まずは、相手と会話を楽しみましょう。

そもそも、女性とどう付き合おうか、形ばかりにとらわれていませんか?相手も同じ人間です。

女性は男性よりも恋愛に対してストーリーを求めます。男性は肉体関係ばかりに目が行きがちですが、女性はそうとは限りません。

女性は聞き上手な男性を求める傾向にあります。自己主張ばかりする男性よりも会話を広げられる男性を求めている方が多いのです。

また、アダルトビデオばかりに囚われてはいけません。あのような内容のプレイをいきなりしたら、女性は引いてしまいます。最近のビデオは流れよりも行為のクライマックスばかりを追求しすぎです。

もっと、会話をしながら距離を縮め、信頼関係を気付いたうえで、やっとその時を迎えるべきなのです。

ターゲットにする女性選びも重要です。経験がないならば、相手も経験のなさそうな女性を選ぶとか、セックスを激しい運動としかとらえていない女性を選ぶとか、やり方はいろいろとあるはずです。

1番人気の娘や経験豊富な娘をいきなり狙うのはやめた方がいいと思います。

大体うまく行くわけがないですし、相手が経験豊富だったら、満足させることもなかなか難しく、かえってその後女性恐怖症や恋愛に関してさらに奥手になることが多いからです。

一番いい相手は、相手も経験がない、あるいは少ないと言っていて、恋愛にコンプレックスを抱いている娘や、女子中、高、大学出身や女性が多い職場に勤務していて、男性と出会いことすらあまりなかった方ではないでしょうか?

また、あまりいい手ではないですが、ほろ酔い気分のときに、聞き上手で女性の愚痴を聞き、丁寧な対応をする方が結構モテます。

そういう場面になったら、清潔感が重要です。身だしなみには日頃から注意しましょう。

いざ、誘うことが出来たら、ボディータッチをして、相手の出方を探りましょう。ここで、いきなり行為に先走ってはいけません。

焦らすことで相手も警戒しなくなり、こちらの懐に入るまで待ちましょう。ここでも、会話を楽しむことが重要です。アダルトビデオのようにいきなり激しく接近してはいけません。

ムード作りには細心の注意を払いましょう。ベッドまで行くことが出来たら、最初はゆっくりと、始めましょう。言葉でいじめたり、攻めたてたりすることも重要です。

指や腰を激しく動かすことよりも、「濡れてきたよ」「感じるのかい?」と言ったような会話をすることで、女性もその気になってくるのです。テレビで見るような絵にかいた恋愛をしている人はあまりいません。形にとらわれずにどんどんトライしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です