まずは、相手と会話を楽しみましょう。

そもそも、女性とどう付き合おうか、形ばかりにとらわれていませんか?相手も同じ人間です。

女性は男性よりも恋愛に対してストーリーを求めます。男性は肉体関係ばかりに目が行きがちですが、女性はそうとは限りません。

女性は聞き上手な男性を求める傾向にあります。自己主張ばかりする男性よりも会話を広げられる男性を求めている方が多いのです。

また、アダルトビデオばかりに囚われてはいけません。あのような内容のプレイをいきなりしたら、女性は引いてしまいます。最近のビデオは流れよりも行為のクライマックスばかりを追求しすぎです。

もっと、会話をしながら距離を縮め、信頼関係を気付いたうえで、やっとその時を迎えるべきなのです。

ターゲットにする女性選びも重要です。経験がないならば、相手も経験のなさそうな女性を選ぶとか、セックスを激しい運動としかとらえていない女性を選ぶとか、やり方はいろいろとあるはずです。

1番人気の娘や経験豊富な娘をいきなり狙うのはやめた方がいいと思います。

大体うまく行くわけがないですし、相手が経験豊富だったら、満足させることもなかなか難しく、かえってその後女性恐怖症や恋愛に関してさらに奥手になることが多いからです。

一番いい相手は、相手も経験がない、あるいは少ないと言っていて、恋愛にコンプレックスを抱いている娘や、女子中、高、大学出身や女性が多い職場に勤務していて、男性と出会いことすらあまりなかった方ではないでしょうか?

また、あまりいい手ではないですが、ほろ酔い気分のときに、聞き上手で女性の愚痴を聞き、丁寧な対応をする方が結構モテます。

そういう場面になったら、清潔感が重要です。身だしなみには日頃から注意しましょう。

いざ、誘うことが出来たら、ボディータッチをして、相手の出方を探りましょう。ここで、いきなり行為に先走ってはいけません。

焦らすことで相手も警戒しなくなり、こちらの懐に入るまで待ちましょう。ここでも、会話を楽しむことが重要です。アダルトビデオのようにいきなり激しく接近してはいけません。

ムード作りには細心の注意を払いましょう。ベッドまで行くことが出来たら、最初はゆっくりと、始めましょう。言葉でいじめたり、攻めたてたりすることも重要です。

指や腰を激しく動かすことよりも、「濡れてきたよ」「感じるのかい?」と言ったような会話をすることで、女性もその気になってくるのです。テレビで見るような絵にかいた恋愛をしている人はあまりいません。形にとらわれずにどんどんトライしてみましょう。

気持ちよく童貞を捨てるときの最も注意すべきこと!

初めての彼女ができ、順調に交際が始まり、そろそろ夜の営みへ・・・。

そんなときの最も注意すべきことは何でしょうか??「コンドーム(ゴム)を忘れないこと?」、「前日に一人で抜きすぎないこと?」、「イメージトレーニング?」、いえいえ実は違います。

最も注意すべきことは「緊張しないこと」です。本当にこの「緊張」は童貞を捨てる際の敵なのです。なぜかというと、男性は緊張すると非常にイキにくくなります。

緊張状態で自慰行為をすることを経験している人はいないでしょう。ですので想像できないかもしれませんが、非常にイキにくくなります。

そうなると発生してしまうことが「中に挿入したから童貞は卒業?でもイケたわけではない・・・」という最も最悪な童貞卒業のパターンです。

すると、自分自身は気分が落ち込み、なんとなく相手に申し訳ない気分になり、さらに女性も「気持ちよくしてあげられてないのかな」と自信をなくしてしまいます。まさに負のスパイラルです。

では、どうやって初めてのエッチに臨んだら、気持ちよく童貞を捨てられるでしょうか。いくつかピックアップしてみました。

1、無駄な期待はしない

「初めてのエッチってどんなに気持ち良いんだろう」などと考えすぎると、無駄に力が入って無意識に緊張も高まってしまいます。もちろん期待するのはいいですが、軽い気持ちを持ちましょう。

2、相手を気持ちよくしてあげたいと思い過ぎない

「相手の女性を気持ちよくさせてあげなきゃ!」という考えを持つのは悪いことではありませんが、初めてのエッチの際はあまりよくありません。もし相手が経験者であれば初めてのエッチは「気持ちよくしてもらうぞ!」くらいの気持ちでいいと思います。

相手も童貞相手であればそんなに高い要求はしてこないでしょうし、好きな相手の童貞を奪えるのであれば全力で男性に尽くしてくれるはずです。

しかし、相手の女性が処女だった場合は違います。女性にとって初めてのエッチは痛みとの戦いです。無理せずお互いの気持ちを大切にしてエッチに臨みましょう。

3、前戯(挿入前の行為)は短めにする

挿入前の行為を前戯と言ったりしますが、この前戯を長く行うのは初めてのエッチにおいてはオススメしません。なぜなら、長ければ長いほど緊張感が高まってくるからです。

しかし初めてのエッチだからといって焦って挿入するのではなく、前戯は必ず行いましょう。

特に女性への前戯はしっかりしてあげないと挿入の際にうまく入らない原因になります。

上の3つのことを頭に入れて初めてのエッチに臨めば、きっとあなたも気持ちよく童貞を捨てられるはずです!

ソープで卒業が嫌ならもう出会い系(pcmax)しかない!

童貞を開き直れ

私は前職が夜の仕事でした。お店で働いていると「童貞なんです」と目も合わさずに下を向いて話す方が多い印象がありました。

私は童貞のお客様からの指名が多かったのですが、皆さん猫背で目線を合わせないようにします。

何度かお会いすると目をたまに合わせてくれ、話をして笑ってくれるようになります。

共通していたのは「目を合わさない」「猫背」です。

何度かお会いして笑って雑談ができる頃に「人見知りだったんですか?」と聞くと、大体過去に女性への苦手意識が植えつけられる出来事があった方や、話す事に緊張したりどこを見ていいかわからないという方が多かったです。

異性と話すと緊張してしまう人はまず「相手の鼻を見て話す」事から始めてみてください。

なぜかというと、こちらが鼻を見て話しをしても相手からの視点だと顔を見て話しているように思われるのです。

最初は疲れたり目をそらしたりしてしまうかもしれませんが、絶対に慣れます。

女性目線から見ると話をしている時に目をそらされると「嫌われているのかな?」という印象を持ちます。

今度からは話をしている時に顔(鼻)を見る努力をしてみてください、これだけで女性に持たれる印象は変わります。

『今までの自分を変えてみたい』と思われる方は是非今日から試してみてください。

今の世の中『経験があるから偉い』というよく分からない固定概念があります。

ぶっちゃけた話をしますが、私は童貞のお客様で嫌な思いをした事は一度もありません。

なぜなら童貞の方のほうが経験がない分自分に自信がない為、何をするにもこちらに大丈夫か?と確認してくれるからです。

(同じ店の子も童貞の人のほうが優しいと言う子が多かったです。)

逆に経験者の人のほうが痛い事や時に無理難題をふっかけてきます。

経験があり下手に場数を踏んでいるので、自分のやり方が正しいという変な自信があるからだと思います。(5人に1人くらい)

女性経験の多い少ないで人の価値など変わりません。人間はやはり中身(+清潔感)だと私は思います。

童貞だから何が悪いのでしょうか?

周りが先に経験したからといってあなたの価値は変わりません。

・童貞だから恥ずかしい
・童貞だから馬鹿にされる

私から見たら本人が自分自身に呪縛をかけている気がします。童貞という事は今までに経験がなかっただけというただの結果論です。

私は童貞の方が好きです、皆さん優しい方ばかりで本当に紳士でした。

童貞という単語の今までのマイナスのイメージに捕らわれず今日からは童貞である事を是非開き直ってください。

きっと今までと何か変わります。

童貞だからといって他人と比べて落ち込まない

童貞がどうして悩みを抱えてしまうのかといえば、それはどうしても他の男性と比べてしまうからです。

仲間たちはもうすでに童貞ではないのに自分だけ童貞だったら、童貞であることをとても恥ずかしく感じてしまうかもしれません。

ですが、童貞だからといって劣等感を持つことは良くないです。童貞でも、男性として劣っているわけではないです。

ですから、まずは童貞であることを気にし過ぎるのをやめ、他人と比べないようにすることです。

世の中には、途切れることなく彼女がいる男性もいます。そんな男性なら、童貞の悩みなんて抱えていないはずです。

確かにいつも彼女がいるなら童貞の悩みは抱えていないかもしれませんが、その分他のことで悩まされていることは多いです。

つまり、童貞でなくても、何かしらの女性に関する悩みを抱えるのが男性です。

ですから、悩みの種類は違っても、女性のことでまったく悩んでいないわけではありません。この発想を持てば、童貞であることを理由に卑屈になってもしかたないと考え方を切り替えやすくなります。

また、最近では童貞で悩むのが、何も若い男性に限りません。

結婚しない男女が増えた現代は、30代や40代でも童貞の男性が数多くいます。そのぐらいの年齢になってまだ童貞だったら「一生童貞かもしれない」という不安がつきまといます。

それは確かに気にする悩みかもしれないですが、だからといって無理に女性と付き合おうとしても上手くいきません。

また、たとえ何歳まで童貞だったとしても、本当に好きな女性と巡り会えてその女性で童貞を捨てることができれば恋愛の勝ち組です。

単に童貞を捨てることだけを理由に好きでもない女性と付き合って童貞を捨てたとしても、それでは後悔の気持ちのほうが大きくなってしまいます。

そんな気持ちになってしまうなら、童貞を捨てることにこだわり過ぎるのが良くないことだとはっきりわかるはずです。

童貞を捨てるかどうするかなどの性的な悩みは、人に相談しにくいためなかなか解決できないことが多々あります。

しかし、そこで自分の考えがブレないようにしないといけません。他人のことを気にしだすとキリがないですし、比べてもあまり良いことはないです。

そうではなく自分自身がどう考えているのかが重要で、童貞を捨てるかどうかで悶々と考え続けてもしかたがないです。

童貞を捨てるなら本当に好きな人が良いのは間違いないことですし「素敵な女性を見つけよう」とウジウジ悩まず割り切っていたほうが男性として魅力的です。